【UNISON SQUARE GARDEN】まず今日を乗り切る

音楽

こんにちは。きつ栗です。

好きなロックバンドUNISON SQUARE GARDEN(ユニゾンスクエアガーデン)のある1曲について。

このバンドの曲を初めて聞いたのは友人の結婚式の二次会。

友人がある曲を歌って、なんか耳に残って帰りの車で本人検索。

  「声たかっ!!!!(笑)」

あとはどんどんのめり込んでひたすら曲を耳に入れる日々。

正直ですね、歌の上手さや演奏のテクなんて分からないです。

でも1回心を揺さぶられたらそれはいい曲だ。

今日はUNISON SQUARE GARDENのたくさんある曲の中で1曲を紹介。

タイトルはこちら!

パンデミックサドンデス

全部全部意味わかんない 君のその哲学がわかんない

この地球はちょっと広すぎて 勉強・仕事よりももっと わかりあうのが難しい

道徳もプライドもシュレッド 人の不幸の味はデザート

違う!僕は異常なんかじゃないのに

冷淡たる時計と引き換えに正直さが犠牲になっていく、サドンデスの結末は?

少し静かにしてもらえますか をやんわり言って後悔中 君が逆手にとって難航中

容赦ない、邪魔くさい、おめでたい、蹴りたい、殴りたい…stop!

飲み込んじゃって正解です ここじゃ暴れたとて解決しない

全部全部意味わかんない 君の理屈正義もわかんない この人生は解釈が多すぎて

いくつ年を重ねたって 生き方がまだわからない

誰が味方で 誰が敵か もう際も限もなく疲れた 全部蹴落としてしまいたい

それじゃ 独りになる覚悟はある?

じゃあ全部全部マジわかってるフリだって構わずに笑って

なら僕は異常だって構わない!

出典:田淵智也『パンデミックサドンデス』

生きていく上で必ず通る人間関係や人生の悩み。

周りに合わせることで失っていく自分。その方が楽なのも事実。

答えを見つけたと思っても、歌詞通り解釈が多すぎる人生。

これで合ってるのか、もしくはまだ間違っているのか?

悩んでても言いたいことを飲み込んで前に進めるのが全体の解。ただししんどい。

いろんな葛藤を経てやっと振り切ろうとした瞬間に唐突に提示される問。

「それじゃ 独りになる覚悟はある?」

出典:田淵智也『パンデミックサドンデス』

途端に出そうと思っていた一歩が引っ込む。一人で戦い抜く勇気が出ない。

これはおそらく一生の戦い。

でも最後にはできる抵抗はこれ。

なら僕は異常だって構わない

出典:田淵智也『パンデミックサドンデス』

もちろん、いつも開き直って強くいれるわけじゃないです。

結局、なんだかんだ自分殺して周りに合わせる日々。

でも絶対的事実として、

頑張って悩んで培った自分だけの哲学があるなら間違っていないはず。

と信じたい。

周りを気にして自分殺している人間がいるから組織が回ってる。

そう思えるだけで強く入れたりするもんです。

そんな背中を押してくれる曲でした。

1度聞いてみてくれたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました